機能訓練指導員(柔整師など)を募集!/ 土日休みのデイサービス・17時半まで

将来に向けて、いつまでも通用するキャリアを形成できます。

代表 楠田順也

こんにちは。「げんきグループ」代表の楠田です。

弊社は、神戸市で最初に接骨院に併設されたデイサービスを始めました。
施設では、接骨院の治療を機能訓練に取り入れ、利用者様のADL向上に大きく貢献しております。

この機能訓練は”徒手医学”の理論に基づき、実際に効果のある内容の手技のみを利用者様に行っております。
この技術は身につけておけば一生涯使える宝物です。10年,20年で廃れるような まがい物ではありません。

単なる揉み屋の仕事に飽き飽きしている 柔道整復師や あん摩マッサージ指圧師の方
弊社で価値のあるキャリアを積んでみませんか?

機能訓練の内容について

機能訓練の様子1  機能訓練の様子2

解剖生理学に基づいた、徒手療法を使った機能訓練(リハビリ)をすべての利用者様に提供しております。
ストレッチ・ファンクショナルテクニックを使った関節モビリテーション・パワーリハビリ・マッサージ・各種理学療法機器・物療・筋力強化・体操など

弊社の機能訓練の詳しい特徴は「サービス内容」のページでも解説しております。こちらもご覧ください。

入社後の流れや勉強会の様子

入社後は本社にて研修を受けていただきます。弊社の機能訓練の手技をまずは身に付け、その後に介護の基本を学習し現場で活躍していただきます。
治療技術の習得には何年もかかりますが、研修では最低限のレベルまで身につけていただきます。それ以上は随時行う勉強会などで技術を向上させてください。

勉強会の様子1  勉強の様子2

皆が集まって行う勉強会は月に1~2回ほどあります。
また、治療技術だけでなく 認知症に関することや 介護技術など多くを学べます。
福祉の資格取得のバックアップやセミナーの参加も出来ます。

実際に勉強会で行っている内容はこちらをご覧ください→

勉強会の様子3  救急救命講習

プライベートの充実が質の高い仕事を生みます。

プライベートの充実

弊社は、この業界では珍しく土日が完全に休みで、勤務時間も17時半までとなっています。
家族と過ごす時間や、自分の趣味に当てる時間を多く確保することができます。

プライベートが充実していると、仕事の質も上がり、それが利用者様の幸せにつながります。
従業員も利用者様も双方が幸せになれる、とても大きなメリットであると私たちは考えています。

求める人物像

送迎業務  いろいろな仕事

弊社はデイサービスなので、機能訓練(リハビリ)だけを行えばいいわけではありません。
当然 デイサービスの運営に関わること全てが業務内容です。

以下のような方を歓迎します。

  • 素直である
  • 仕事に対して貪欲である
  • 臨機応変に行動できる
  • 常に人に気遣いができる
  • 将来に明確なビジョンがある
  • 人の長所を発見することが得意
  • 自己管理がきちんとできる人

社内イベント

バーベキューや社員旅行、忘年会などのイベントも定期的に行っております。

コミュニケーションをより円滑にして、スタッフが「ここで働いてよかった」と思える職場こそ、良い仕事ができると私たちは考えています。

社員旅行の様子  忘年会の様子

社員旅行の様子 ⇒

募集要項

募集職種
(応募資格)
柔道整復師(要 柔道整復師免許)
あん摩マッサージ指圧師(要 あん摩マッサージ指圧師免許)
トレーナー(無資格:未経験者歓迎)
雇用形態 正社員
給与 柔道整復師 22万円~
あん摩マッサージ指圧師 20万円~
トレーナー 18万円~
いずれも試用期間3ヶ月有り
昇給 年1回   ボーナス 年2回(3~3.5ヶ月)
その他昇進ごとに役職手当
勤務地 神戸市垂水区または西区・明石市の各事業所(入社後に配属が決まります。
勤務時間 8:30~17:30(残業 月平均5時間未満 別途残業代支給)
休日・休暇 土・日 年末年始 夏期休暇(年間休日110日)
各種手当等 交通費規定支給(1ヶ月24,000円まで)
各種社会保険完備(雇用・労災・厚生年金・健康保険)
扶養手当
役職手当
退職金共済
制服貸与
各種研修制度
社員旅行・社内イベント
仕事内容 利用者様にトレーニング(ストレッチ、マッサージ、体操、リハビリ等)を行っていただきます。
入社後、基本的業務を覚えていただくための研修を最大3ヶ月行います。(上達度により個人差あり)
いきなり現場に出るようなことはありません。
又、入社2年程度で施設長になることも可能です。(最短記録は1年半)

応募する

簡単Web応募へ


お電話でもご応募いただけます。(平日~17:30まで)
0120-368-677

このページの先頭へ